スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

五島から!! 

ご無沙汰しておりま。塩川です。

私は長崎県の五島列島に出張できております。

なぜかと、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、当社は福岡に本社を

構えておりますが、五島にもコールセンターを構えております。

なので管理者研修・オペレーター研修で出張に来ております。

五島は、のどかですがとっても人が温かくいいところですよ。
こんな感じです。

110720_0833~01

特産品としては、ツバキやうどんでしょうか。

もちろん海に囲まれていますので海産物も有名です。


さてさて、五島で研修を実施しているのですが、皆さん真剣で私も熱が入ります。

ちょっと方言がありなまりもありますが、とても人が温かく良い感じです。


コールセンターの質を上げるために、色々なアイディアが飛び交い有意義です。

滞在期間、全力投球したいと思います。メラメラ
110721_1236~01


24時間、365日の電話代行会社(コールセンター代行)はCS・プレナーへ!!
時間外・深夜・休日などの受付もお気軽のご相談ください!!
テレビショッピング・ラジオショッピングの短時間受付もお任せください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.cs-preneur.com/
スポンサーサイト

[2011/07/21 12:58] 五島 | TB(0) | CM(0)

はたらくクルマ 

五島から平田です。

さて今回はココで働くスタッフの愛車を紹介しましょう。
何回かに分けて紹介していく予定ですがいつ完走するかはわかりません。

離島は車なしではとても生活できません。
そういう意味では島内を走り回っている車は総て「はたらくクルマ」と言えるでしょう。
仕事もクルマ、遊びもクルマ、デートもクルマ、冠婚葬祭もクルマなしでは捌けません。

そんな風に生活にベッタリ密着してるスタッフの方々の車、やっぱりこだわりがあるのかな?
というのがコレを書こうと思ったきっかけです。

第一弾は自分と神之浦(こうのうら)くんの愛車を紹介しましょう。

写真はコチラ。
SH370059.jpg

左側が平田車、右が神之浦違法改造車です。

平田車はいたってノーマル。今年めでたく生産中止になったスバルR2です。
中古車ですが、わりとキレイで小回りが効き、坂道では「ンオオオオオオ!」と言いながら頑張ってくれる可愛いヤツです。
ダッシュボードには岡山放送のマスコットキャラクター「OH!くん」のクッション。
このクッションのせいで左前方の視界は最悪です。どうしようもございません。

神之浦車はマユゲが特徴的なダイハツMAXです。
最初見たときは本気で違法改造車だと思い、日本の警察は怠慢だとまで考えを巡らせた次第です。
エンジン音も比較的やかましいです。「あ、出勤してきたな」というのが建物の中からわかります。
ダッシュボードにリラックマの人形を飾って体裁を繕おうとしていますが無駄な抵抗に思えます。ていうか余計コワいです。

この季節は黒い車のボンネットはえらい熱さです。焼きそばが調理できると思います。
神之浦くんの許可がおりたら、その模様もここにアップしてみます。乞うご期待。

では、第二弾をお楽しみに。
[2010/09/04 14:13] 五島 | TB(0) | CM(0)

五島から初めまして 

はじめまして!
CSプレナー五島コールセンターの平田です!

そう、我が社は博多以外にもコールセンターがあるのです!
半年前、長崎県は五島に華々しくオープンしました。

「コールセンターってどんな仕事?」という状態から始まったのですが、今は僕を含むみなさん何とか感覚を掴みつつある、といった状態でしょうか。
まだまだ発展途上ですが、素晴らしい島の仲間とともに頑張っていきますよ!

先日、そんな離島に博多本社から谷口氏が参りました。
6月から五島ではじまる業務の研修、及び事務所改築の様子を見ていただく為です。

上陸の様子(※嘘です念のため)
SH370053.jpg
五島が誇る美しい浜辺のひとつ「高浜海水浴場」での1枚。
海水浴のシーズンには結構な賑わいをみせます(これは本当です)!
五島に来るならやはり夏です。来られた際は是非美しい浜の数々をご堪能下さい。

限られた時間のなかでできる限りいろいろ見たい、とのことでしたので、近場の小さな港へも。

「このくらいの舟が欲しいね」
SH3700550001.jpg

CSP丸の進水式も近いかもしれません。
僕としては博多⇔五島くらい余裕でスイスイのクルーザーが欲しいですが。

しかしその為にはまず、五島コールセンターを「業務をバリバリこなせるコールセンター」にしなければ!
船出したばかりの暖かくも厳しい目でお見守りください!

今回はこのへんで!
[2010/05/30 20:05] 五島 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。