FC2ブログ












「元旦の日の出を拝む人は数知れないが、大晦日の夕日に手を合わせる人は少ない」 

マーケティング開発室の清原です。
月日が経つのは早いもので、2014年も残すところあと2日となりました。
今年最後のブログ更新にあたり、今回は小生が大好きな篠栗南蔵院「林 覚乗」住職
の「夕日」というエッセーをご紹介させて頂きます。

夕 日
大晦日・夕日
毎年1月1日に初日の出を拝む人は沢山います。また、お宮参りの人で日本中が大混雑します。
しかし、12月31日の夕日を拝む人はどのくらいいるでしょうか?
この一年間を振り返れば色々なことがあったけれども、こうして無事に大晦日を迎えることができる幸せ。
そこに思いを寄せることが出来れば、自ずと感謝の気持ちが湧き上がってくるはずです。
大晦日の夕日を眺め
「お天道様今年一年ありがとうございました。今年出会った方々ありがとうございました」と感謝することができる人。
そんな人こそが、豊かな人生を送ることができるのではないでしょうか?


除夜の鐘 ダイヤモンド富士

色々な事が起こった2014年ですが、
「沈む夕日に感謝の気持ちで手を合わせみてはいかがでしょうか?」

2014年12月29日
スポンサーサイト




[2014/12/29 17:25] 本社 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cspreneur868.blog48.fc2.com/tb.php/104-ed5d44bb